eDCM
一般家庭67万世帯1年分、 480億円分の電気を「節電」で創出しました。
エネルギー・マネジメント
エネルギーリテラシーモデル
BEMS
デマンドレスポンス
エナジートレーディング
コミュニティーソーラー
私たちは電力エネルギー需要の最適化『eDCM』を推進します。
2015/07/27 ニュース・トピックス 弊社は2016年4月の電力小売全面自由化に向け、主にスーパーマーケットを対象とした一般家庭向け電力小売支援事業を開始します。

この度、電源調達・需給管理・顧客管理・請求収納などの電力小売事業に必要な業務機能を提供するプラットフォーム「エネプラネット」を構築しました。エネプラネットは加盟制で、加盟企業(スーパーマーケット)は弊社が提供するプラットフォームを利用して電力「スマ電」を販売することができます。加盟企業としては電力小売りに必要な大部分の機能を自社で用意することなく、電力小売事業を行う事が可能となり、顧客の囲い込み、顧客サービスの拡大へと繋げることができます。
弊社は、地域の流通小売企業が持つ「地域密着」「顧客接点」の強みを生かした電力小売事業への参入を、本事業を通して全面的に支援します。加盟店数は15社600店舗を計画しており、今後3年以内に30社1500店舗への拡大を目指しています。

本事業が日本経済新聞に紹介されました。
2015/07/27 日本経済新聞朝刊
「電力小売りでスーパー支援 15社600店が参加」
詳細はこちら
2015/06/16 ニュース・トピックス 弊社が事業開発、架台設計、資材供給を手掛けた、日本最大級の駐車場を有効活用したカーポート型メガソーラー発電所(最大出力約1.7MW)が双葉電子工業株式会社 本社工場(千葉県・長生工場)の従業員用駐車場にて発電開始しました。
本メガソーラー発電所は国光施設工業株式会社の100%子会社となる国光エナジーサービス株式会社が発電事業者となり、双葉電子工業から駐車場を太陽光発電事業の目的で20年間借り受ける形で事業を行うものです。駐車場を活用したカーポート型メガソーラーは日本国内では例がなく、日本最大級の発電所となります。弊社では災害時の避難場所となりえる施設にソーラーカーポートを設置し、併設した蓄電池システムを通して電力供給が可能な災害対応型システムも既に受注しており、今後、全国の災害避難場所・施設に向けて導入を推進していく計画です。
2015/06/16 ニュース・トピックス 2015年9月8日(火)開催の「第2回BECC JAPAN 2015」本会議にて、エネルギーリテラシー事業部チーフコンサルタント 長島が「省エネルギー行動を伴う運用改善による企業の省エネルギーマネジメント」の発表を行います。BECCJAPANは、米国で開催されているBehavior, Energy & Climate Change Conference(BECC:行動・エネルギー・気候変動会議)の日本版として2014年に始まった、省エネルギー行動や環境配慮行動に関する研究動向や最新事例の知見が紹介されるカンファレンスです。
詳細はこちら
2015/05/27 ニュース・トピックス 弊社は「使用電力量予測システム、及び使用電力量予測システムの制御方法」の特許を取得いたしました。(特許第5735283号 株式会社ライフビジネスウェザーとの共同出願)
この特許技術は、詳細な気象データから24時間先までの使用電力量を予測する弊社のサービス『電力予報®』に活かされています。
2015/04/27 メディア掲載 日経産業新聞にエネルギーマネジメントシステム『見えタロー®』の新サービス『電力予報®』が紹介されました。
詳細はこちら
お電話でのお問い合わせ 03-5312-6920
お問い合わせフォーム
資料請求フォーム